FC2ブログ

架空庵の日々

まったり生活をこよなく愛する凡人のごく平凡な日記兼雑記帳。

ははは、はは、ははははははh…

真に切腹すべきなのは何者か?

そう、TBS(Tony Beans であり、決してTokyo Broadcasting Systemではない)ですよねーっ!


いやもう何か頭下がりますわ。何ですか? タートルズコントでネット大騒ぎで風向き悪くなったらお茶の間にオタクの醜態曝しageて攻撃ですか。

昨今ネットの一部で話題の『初音ミク』というソフトがあります。
これはかいつまんで言うと、メロディと歌詞で電子的に歌を歌わせよう、というコンセプトのもの(あくまでかいつまむと、ね)なんですが、どうもかなりの難易度を誇る代物のようで。

それを、日曜お昼の某BSの番組で取り上げていたらしいっす。
元々あの番組、俺自身ああ、ゴシップ的な空気の番組だなぁ(悪い意味でなく演出的に)とは思っていたのですが。

が。

最近の流行を取り上げるコーナーで、画面に踊る初音ミクの文字。

前半は、まだマシでした。
テレビでオタクが扱われる演出も、まだ我慢できます(胃にオゾンホール並の穴が開きそうになりますが)。

が。

んが。

あれ? カメラさん部屋のポスター撮ってんの? ミク関係無いじゃん。

あれ? 何で「俺の嫁」発言させてんの? リアルでやったら引くって俺らですら分かってんのに。

あれ? 何でカメラさんライブ用のコスプレ衣装写してんの? あくまでネタだって割り切って受け止めれる人とそうじゃない人がいるのに。



結論:ま た 偏 向 か T B S !

さすがに愛社精神滲ませて亀田寄りの実況した新タさんを易々と切れる局はやる事がダンチですな!
しかも、事前に取材先関係者に伝えていた取材内容とはまったく異なった内容を放送(和田アキ子さんの『あの鐘を鳴らすのはあなた』をミクに歌わせる予定だと連絡→一切そこには触れず、上記のような映像を流す)し、開発元の話も恣意的にカット。

1191832164890.jpg




tbsdie



でもね! いくらT某Sが憎いからっていっても、TB某のスポンサーやらに電凸とかそういうことはやっちゃDA☆ME☆DA☆ZE!

いいか! 絶対やるなよ! いいか! 絶対だぞ! だからやるなって!!








俺だって、別にこういうこと言いたかないですよ。マジで。
でも、このことによって、開発元、及び、ミクユーザーの方の意図、真意、目的、情熱、そういったものが、100%ではないにしろ捻じ曲げられた。論点をずらすようでアレですが、正直言えば、俺はそういう文化にかなり支えられて育ってきた部分があって、そのことに対しては感謝もしてるし、何がしかの形で還元したいと思ってます。だから、創作に携わる人の情熱を周囲に捻じ曲げて伝えること、その冒涜は、決して許されざることだと、そう考えています。だから、だからこそ、以前のひぐらし問題のときにも抗議文を送ったりもしました。


確かに、別にこういう風にオタクが取り上げられたからといっても、一般の人は「キメェwwwwww」で終わらせるかもしれません。ですが、いえ、だから、こうやって一般の人には理解されがたいから隠れているオタクを、庭の植木鉢をひっくり返して虫を見つけるような形で放送して欲しくない。自分の、周りに秘密にしている趣味を、勝手にズカズカやってきて全国ネットに曝されて、嬉しい人がいるはずがない。小さな頃、両親に習いませんでしたか?

自分がされて嫌なことを、他の人にしちゃいけないよ、と。


まあマスゴミのやり方を充分に認識せずに取材させちゃったのも悪いですけどね。

ああ、嫌がらせにもなりませんが、もうTBSの番組は見ないか、今以上のフィルターかけて見ます。

ま た お 前 ら か 

と。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/15(月) 00:29:08|
  2. 正常な日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて、と | ホーム | みのりかわのりおの腹ズバッ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancifulhermitage.blog84.fc2.com/tb.php/119-0dfa706f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

架空庵 

Author:架空庵 
田舎に生を受ける惰眠を好む凡人。重度のオタクでありながらそれを必死に押し隠して生息中。抜けるような酸味と、後を引く苦味が持ち味。
「卍解はまだできないけどきっと覚えます」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

足跡カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する