FC2ブログ

架空庵の日々

まったり生活をこよなく愛する凡人のごく平凡な日記兼雑記帳。

よし

まだ何も言われてねえ!

っていうか弱小ブログの思い上がりですかね。

てな訳で今日は久々に書評めいたことをば。

西尾維新氏の新刊来ましたコレ、
『不気味で素朴な囲われた世界』

買ってすぐ読む読む。
何ていうか長い間置いていてもすぐに『君と僕』の世界観を甦らせてくれるのはさすがだとひとしきり感心。
中身も濃いし、満足ですた。

ただちょっと苦言を呈させてもらうなら、
「西尾作品を読んでいる人間には、微妙に先が読める」
ってとこですか。
まあそこを含めて魅力なんでしょうけど。
化物語読んでてその空気に慣れてると何か懐かしく感じられるというか、戯言初期の辺り見てるみたいというか。

構造とか細部はこれから読み込んでいくことになるんだろうなぁ。
あ、

バッカーノ!も面白かったですよー。シャロンが。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/18(木) 20:23:25|
  2. 徒然な書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うんむ | ホーム | やめてくれよ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancifulhermitage.blog84.fc2.com/tb.php/123-1ba3f5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

架空庵 

Author:架空庵 
田舎に生を受ける惰眠を好む凡人。重度のオタクでありながらそれを必死に押し隠して生息中。抜けるような酸味と、後を引く苦味が持ち味。
「卍解はまだできないけどきっと覚えます」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

足跡カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する