FC2ブログ

架空庵の日々

まったり生活をこよなく愛する凡人のごく平凡な日記兼雑記帳。

タカとトシとぐりとぐらとグフ。

明日文学のテストだけど持ち込み可というところに油断して現実逃避しつつ
つらつらと。以下多少オタトークです。

テレビという娯楽について

面白いよね、ぶっちゃけ。前にも言ったかもしんないけどテレビというのは洗脳装置としてかなりの力を持つ存在だよね。だからこそリテラシーを身につけなきゃいけない(と言っても別段義務じゃない)んだけども、かなり面倒くさいし、知れば知る程泥沼に嵌る(どこの局、新聞社も100%信用に値しない)。それはまあ、資本主義的なことだし今の現状が変わらない限り変わらないので諦観。そして、気付けば脂ぎった貌の老人やら少々豊満な身体のカウンセラーやら占い師の言う事を鵜呑みにするテレビ番組の“消費者”が出来上がる。俺個人としてはそんなんじゃダメじゃないかなぁという意識はあるけど、特に指弾するつもりもない。

だってさ、皆楽しんでんじゃん。

どれだけそれが傍から見てバカらしくても
「お父さんはずっと見守っていますよ」
とやられて感動を提供されて、それを素直に受け入れて涙している人を貶す権利は俺にはない。

尤もらしく
「納豆で痩せる」
と言われて狂ったようにスーパーで納豆を買いあさる人を批難することは俺には出来ない。

彼ら、彼女らは、与えられたものを素直に飲み込んで、忠実に行動している。
娯楽を求める、という行動における純粋性は、我々オタクと何ら変わりはない。

ただそれが世間的に認められているか否かの差だけが、ここにある。

娯楽の境界

例えば、ここに一つのテレビ番組があったとする。
それは、いつもは作品の陰に隠れて姿の見えない、しかし作品の命でもある声優の顔を見てみたい、というものだ。
企画自体は良いことだ。普段は目に見えない職業の人を見ることは視聴者にとって滅多にできない体験だから。
しかし、それはコンセプトであり、具体的な内容ではない。
テレビ番組の内容は、いとも簡単にお茶の間の老若男女に意識付けを完了する。
例えそれが、バラエティと所属を同じくテレビのコンテンツ内とするアニメーションの一部を穢すものだったとしても、編集によって放映される映像は、“売れっ子芸人に土下座させるまで顔出しを拒んでおきながら、そこまで容姿が整っている訳でもない役者崩れ”を映し出す。
そこにどれだけのものがあるかを徹頭徹尾無視して。

ここまで言えば俺が何を批判したいかは明瞭かと思われますが(笑)
別にその在り方を否定する訳じゃありませんよ。
お茶の間に“質の良い”バラエティを提供するにはこれが現状最適なやりかたでしょう。
相手の都合など無視して押しかけ、好き勝手な要求をいくつも出し、精一杯の妥協を引き出して持ち帰った映像をザクザク切り刻んではっつけて無様な道化のパッチワークの出来上がり。

どこぞの放送局じゃありませんが、ご立派ですねえ(嘲笑)

ですがこれを求める視聴者なくしてバラエティは成立しえませんから。
前述の理由で俺は視聴者の皆さんを否定しませんので。

確かに声優、という職業は下位に見られがちでしょう。
でも、その職業に憧れを抱いている人や、声優を好きでしょうがない人も現にいる訳で(漫研にも結構。というか俺が声優さんについて門外漢なだけです)。
だから何か、あそこまでの扱いを受けなきゃいけない声優さんたちに同情を禁じ得ない、というか…
俺らはまだいいんですよ。
中の人に関しては容姿のことはファンでもない限りネタにしないとか、そういう不文律はある(と思う)し、大まかに前提を理解してる訳で。
でも、なんでわざわざ全国ネットで顔曝された上で
「うーん、いまいち可愛くないなぁ」
「げえっ、失望した」
みたいな感想をよくこっちの事情を知りもしないお茶の間のパンピーに持たれにゃいかんのか。
やっぱいつまでも笑い者としてのステージしか貰えないのかしら。
ソウダヨネーイケメンスキダヨネージブンソンナニカオノゾウケイヨロシクナ――以下検閲によってぶるぁああああ!

以上、中二病の発作でした。
本当にそういうことしかしないんだからテレビ局はンモー。

ちなみに、一部の詳細は声優の緒方恵美さんのメルマガに載ったりしてますんで興味のある方はググるなり何なりで、ええ(適当)。

もうこんな企画はやらないよね!

ね!(というか今回と前回出した人もう絶対断るんじゃないかな?)

そういえば何か粗製乱雑CG映画に出て声優の真似事してたみたいですね、交渉役の芸人。
勿論あんな番組に出たりラジオで声優を貶すととられかねない発言してたみたいだからそりゃあもう抜群の演技力なんでしょうね。もしアドリブ的なギャグとか作品内でやってたら俺全力でキレるよ!に50万ペリカです。
スポンサーサイト



  1. 2008/01/24(木) 20:44:02|
  2. 正常な日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久方ぶりに | ホーム | レポート用の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancifulhermitage.blog84.fc2.com/tb.php/157-f2d3dc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

架空庵 

Author:架空庵 
田舎に生を受ける惰眠を好む凡人。重度のオタクでありながらそれを必死に押し隠して生息中。抜けるような酸味と、後を引く苦味が持ち味。
「卍解はまだできないけどきっと覚えます」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

足跡カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する